おたべは京都土産の定番お菓子。生八つ橋とつぶあんが合うんです! | 口コミ4.5以上!人気のお取​り寄せ・贈り物スイーツ

おたべは京都土産の定番お菓子。生八つ橋とつぶあんが合うんです!

おたべ、食べたことありますか?

京都銘菓で有名なので、
食べたことがある方も多いのではないでしょうか。




おたべとは。八ッ橋と生八つ橋との違いは?

「おたべ」は、生八つ橋につぶあんをはさんで食べると美味しいことから出来たお菓子です。

「おたべ」「八ッ橋」「生八つ橋」の違いがよく分からなくて調べてみたんですが、
「八ッ橋」を焼く前の、生の八ッ橋が「生八つ橋」。
そして、生八つ橋につぶあんを入れて出来たのが「おたべ」ということのようです。

現在は つぶあんだけではなく、チョコやきな粉あんなどが入った「おたべ」もあります。

生八つ橋との出会い

私、修学旅行で京都に行った時に初めて生八つ橋を食べたんです。

正直、どちらのお店のものだったのかは忘れてしまったんですが、この にっきの味。
シナモンの味と餡子がなんとも言えず美味しかったのを覚えています。

今は割と京都に近い所に住んでいることもあって、昔と比べてだいぶん身近なお菓子になりました。

おたべにっき

もう定番中の定番ですね。
にっき味です。
シナモン味って言った方がピンとくるかもしれません。

香辛料である「にっき」を生地の生八つ橋に練り込んでいます。
中にはつぶあん。
とっても合うんですよね~♪

おたべ抹茶

抹茶味です。
生地の生八つ橋に抹茶を練り込んでいます。

口の中で広がる抹茶の風味。
これがまた、つぶあんによく合うんです!

こだわりつぶあん

つぶあんに使われている小豆は
北海道十勝平野で栽培・収穫されたものです。

その小豆を若狭工場で炊き上げ、
京都でおたべに仕上げられています。

「特定の生産者が生産した小豆のみで作りたい…。」
という想いを持っているそうです。

小豆の風味をそのまま感じられるよう、
あっさりとした甘さに仕上げられています。

生八つ橋は、コ○ヒ○リ

生八つ橋って何からできているかご存知ですか?

私知らなかったんですよ。
「お米」からできているんですって。

コシヒカリを自社製粉して生八つ橋に仕上げます。

この生八つ橋の部分だけ食べても美味しいんですよね~♪

パッケージ

このパッケージ、素敵ですよね!
京都の東山界隈の風景だそうです。

京都の風景と きれいな空が
とっても清々しくてあたたかみがあります。

ギフトにするのもいいですね♪

こんな用途で利用しています

レビューより、実際に購入した方がどのような用途に利用しているか、調べてみると…

イラスト1
お土産用、実家へ、自宅用などに利用しました~。

という方がいました。
修学旅行や京都旅行のお土産をとして買う人が多かったです。

※レビューが100件以上あるので一部からの抜粋になりますが、参考にしてみてください。

気になる評価は…?

楽天市場での評価をみてみました。


この記事を書いている現在の評価ですが、★4.7を超えています!
なんと、97%以上の方が★4または★5なんですよ~。
★1、2の方はいませんでした!

  • おいしかったですよ。なんせ、お土産の定番ですし、パッケージも良い!
  • 皮がニッキと抹茶味でもちもちしていて伸びる感じです。あんの甘さは程よく甘く、ニッキと抹茶の味わいが損なうことなくマッチしています。定期的に食べたくなるので、またまたリピート予定です。
  • 粒あんも抹茶もどちらもおいしくて後1箱余計に買えばよかったとおもった。

などという感想がありましたよ☆

商品の詳細(ご購入はこちら)

内容量10個(にっき味、抹茶味各5個)
サイズ縦210mm×横127mm×高さ23mm
原材料名【にっき味】つぶあん(砂糖、小豆)、米粉、砂糖、きな粉(大豆)、にっき、酵素

【抹茶味】つぶあん(砂糖、小豆)、米粉、砂糖、抹茶、きな粉(大豆)、酵素
特定原材料等大豆
※本品製造工場では小麦・卵・乳を含む製品を生産しています。
日持ちの目安出荷日を含め12日間
熱量625Kcal(1箱あたり)
保存方法直射日光、高温多湿な場所を避けて常温で保存してください。
上記の項目については、製造時期により異なる場合があるそうです。
詳しくは、お電話・メールフォームにてお問い合わせください。

楽天市場で見る 公式サイト

ほかにもあります















実店舗、工場、会社などの情報

【製造者】株式会社美十

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)